2016/11/08
2016/11/04
2016/10/05
2016/07/27
2016/06/27
2016/03/28
2016/03/09
2016/02/22

        

パリの中東料理

category - ヨーロッパ
2016/ 11/ 08
                 
パリのマレ地区では中東の料理が食べられます。
ファラフェルバーガーという、ひよこ豆のコロッケとたくさんの野菜をピタパンでサンドしたものが人気です。
いくつかのお店の前に行列ができていました。pari1107a
                         
                                  
        

オランダのアウトレット

category - ヨーロッパ
2016/ 11/ 04
                 

ヨーロッパの多くのお店は日曜日が休業ですが、アウトレットモールは営業しているので、オランダのアウトレットまで行ってきました。 outlet-1104b.jpg

子供達が退屈しないように水遊びができ、ファストフードもありました。

outlet1104a.jpg

日本人の私はヨーロッパのハイブランドをアウトレット価格で買えるのが楽しかったのですが、こちらの人たちにはアメリカのブランドがアウトレット価格で買えることの方がありがたいみたいで、ラルフローレンなどは入場制限をしていました! outlet-RL1104e.jpg

ランチをしようとカフェテリアに入りましたが、どこも大変混んでいたのでベルギー名物マヨネーズたっぷりのフリッツで簡単に済ませました。

  frietjes1104c.jpg

帰りに寄ったドライブインで、セルフサービスのスターバックスコーヒーを飲んでひと休み。Starbucks1104d.jpg

  お店よりもメニューは少ないですが、車の移動が多いヨーロッパではとても便利です(*^_^*)

                         
                                  
        

ベルゲンの秋

category - ヨーロッパ
2016/ 10/ 05
                 
ノルウェー第二の都市、ベルゲンはフィヨルド観光の玄関口です。
IMG_0999_201609291708126c7.jpg

9月にはすでに肌寒く、雨の日も多く、
山の上には霧が出ることも多いです。
IMG_0998_20160929170810c31.jpg

日照時間が少ないので、
ノルウェーの人は魚の缶詰やサプリメントから、
ビタミンDを摂取するようにしています。

日本人がよく食べるスモークサーモンやイクラの瓶詰もありますが、ベルゲンでは高価な食材です。
IMG_1004.jpg


北欧らしく、トナカイの肉のホットドッグがありますよ

001.jpg

                         
                                  
        

ベルギー建国記念日と結婚式

category - 未分類
2016/ 07/ 27
                 
7/21はベルギーの建国記念日でした。
友人知人を招いてバーベキューをする準備で、
前日のスーパーマーケットはとても混雑していました。
ブリュッセルの街や王宮広場では多くの催し物があり
夜には花火があがりました。

wed2.jpg


そしてつい先日
アントワープ・ノートルダム大聖堂の前を通りかかったところ
観光客を含めた賑やかな人だかりになっていました。

wed3.jpg

すると、結婚式を挙げたばかりの新郎新婦が出て来ました❣️
参列者と大勢の観光客が2人を出迎える中、クラッカーが鳴り響き、
赤やピンクのハート型の紙吹雪が一斉に舞いました。

wed4-1.jpg

参列者や見ていた観光客にまで、
かわいらしいケーキの入ったギフトが配られました。


wed1.jpg

新郎新婦は、大聖堂前に用意してあったベンツのクラシックカーに乗り、
みんなに見送られて行きました。

ノートルダム大聖堂は自宅から近いので、私のお散歩コースです。
今まで何回も大聖堂前を通りましたが、結婚式に出会ったのは初めてでした。
最近のヨーロッパは不穏なニュースが多いですが、
映画の場面のような光景を目にし、とても幸せな気持ちになりました。

T.K (ベルギー)

                         
                                  
        

テロ後の空港

category - 未分類
2016/ 06/ 27
                 
3月に起こったブリュッセル空港爆破テロのあと、
空港の旅客ターミナルには「搭乗チケット」を持った人しか
入ることができなくなりました。
空港まで車で行くと、まずパーキングターミナルの手前で検問があります。
駐車したあと空港ターミナルに入る前に、白いテントの中で手荷物検査を受けます。

Brussel Airport 1


空港ターミナルに入ると、爆破のあったところは壁で覆われていて、
その中ではリニューアル工事が行われていました。

Brussel Airport 2


テロ当初は少なかった乗客も現在は通常レベルになっており、
ベルギーの街は普段通りの生活を取り戻しつつあります。

Brussel Airport 3



ベルギー政府も夏の観光シーズンに間に合うように、
空港の完全修復を急いでいるようです。
日本の皆様にはたくさんご心配をいただき、ありがとうございました。
これから夏に向けて、少しずつ活気が戻ってくることを願っています。      

T・K (ベルギー)
                         
                                  
        

パティスリー(patisserie)

category - 未分類
2016/ 03/ 28
                 
フランスやベルギーでは、ケーキや洋菓子を売っている店のことを
パティスリーと呼んでいます。
パンの専門店はブランジュリーと呼び、
パティスリーと一緒に経営していることも多いそうです。

私の住む街ではパティスリーとブランジュリーが一緒になっていて、
カフェを併設しているお店をよく見かけます。

IMG_1364[1]

ケーキやエクレア、マカロン、メレンゲのほかに、
チョコデニッシュやクロワッサンなどもあり、
日本のものよりひと回り以上大きなサイズです。
日本では高価なエシレバターを使っているものもあり、とても美味しいです。

IMG_1358[1]


しかしカロリーのことを考えると、毎日というわけにはいきません。


IMG_1360[1]


先日主人と散歩に出かけたとき、大きなメレンゲを見かけました。
砂糖の塊・・・とわかっていても、主人と二人でひとつを食べたところ、
やっぱり甘くて、すぐにコーヒーを注文しました。
時々こんな失敗もありますが、こちらに住んでいる間に、
パンやケーキ、洋菓子の名前をたくさん覚えられたらいいなと思っています。

T・K(ベルギー)
                         
                                  
        

ベルギーでのテロ                     

category - 未分類
2016/ 03/ 24
                 
3月22日朝、地下鉄や見慣れた空港ロビーが
悲惨な光景になっているのをテレビで見て、凍りつくような思いでした。
私も出張が多いので、ブリュッセル空港は毎週のように利用しています。

22日も午後からスイスへの出張がありましたが、
飛行機がキャンセルされたので、ドイツのデュッセルドルフまで車で行き、
そこから飛行機でスイスへ向かいました。
車での道中、オランダやドイツとの国境付近では
車内をチェックする臨時の検問がありました。
ドイツの空港はどこも普段からセキュリティチェックが厳しいので、
特段変わった様子はありませんでしたが、兵士の数は多かったような気がします。


23日のデュッセルドルフからの帰路も順調でしたが、
反対車線がベルギー国境付近で大渋滞していました。
23日から、ベルギーから隣国(オランダ、フランス、ドイツ)との国境で、
検問を行っているようです。


海外生活を送る上では緊張感が必要だと思いますが、
こういったテロに対して私たちには防ぐ手立てがありません。
以前アメリカに駐在していた時には9.11同時多発テロに遭遇しましたが、
その時も同じことを思いました。

犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、
負傷された方々の一日も早い回復を願っております。

そして、ベルギーをはじめとする世界各国に
平穏な日々が戻ってきますように。


M.K(ベルギー)
                         
                                  
        

ベルギーの今

category - 未分類
2016/ 03/ 09
                 
昨年ヨーロッパで起こったテロの影響を受けて、
ブリュッセル空港や主要な駅では警備を強化しています。
警戒レベルが下がった現在でも、巡回している兵士の数は
あまり減っていないと思います。

IMG_1305[1]


昨年11月、日本からの直行便が就航しましたが空席が多いような気がします。
ブリュッセルのクリスマスマーケットも閉店時間が早まったり、
新年を祝う花火の催しが中止になりました。
しかし、市民は平穏な生活をしています。

IMG_1164[1]


これから春に向かってカーニバルが催されますし、花が美しく咲く季節になります。
春から初夏はベルギーのベストシーズンなので、
美しいお花を見て美味しい料理を食べにいらしてください。

T・K(ベルギー)
                         
                                  
        

バレンタインのチョコレート

category - 未分類
2016/ 02/ 22
                 
ベルギーには世界的に有名な高級チョコレートショップがたくさんあります。

IMG_1322[1]

日本ではバレンタインの時期になると、
デパートに特設のチョコレート売り場ができて連日賑わっていると思いますが、
ヨーロッパではチョコレートを贈る習慣が一般的ではないようです。

バレンタイン仕様の限定品はほとんどなく、
ハート型の缶やギフトボックスに定番のチョコレートを
好みに合わせて詰め合わせてもらいます。
ですから店頭も少しだけバレンタインっぽい装飾がしてある程度です。

IMG_1321_20160222132028e23.jpg


今年はバレンタインデーが日曜日でした。
日曜日といえば、ベルギーではほとんどのお店が休業日。
ブリュッセルのグランプラス付近やブルージュなどの観光地の店舗以外は、
案の定、どのチョコレートショップも休業していました。

IMG_1311[1]


スーパーマーケットには、まだ2月上旬なのに
イースターエッグのデザインをしたチョコレートが
たくさん置いてある特設コーナーができていました。

こちらでは、バレンタインよりも3月末のイースターのほうが
チョコレートの需要があるようです(⌒-⌒; )
スーパーマーケットで売っているお手ごろ価格のチョコレートも
品質が良いのはベルギーならではだと思います。

T・K(ベルギー)
                         
                                  
        

14日の爆弾テロ

category - 未分類
2016/ 01/ 17
                 
先日、1月14日(木)にジャカルタ中心部にて爆弾テロがありました。

在住邦人では負傷者はありませんでしたが、
爆破のあったビルにはジャパンクラブが入っていて、
読み聞かせで訪れていた幼稚園児30名ほどを含む日本人が
何人か滞在していました。

しかし、その方達も当日中に無事に解放されています。

子どものいる多くの日本人が住むエリアはこの現場から離れており、
日本人学校も現場から高速を使って1時間ほどの離れたところにあります。

結果的に直接の被害はなかったものの、
学校側が迅速な対応をしてどの生徒も無事に帰宅、
翌15日(金)は幼稚部、小学部、中学部合わせて臨時休校となりました。

その他インターナショナルスクールでは14日(木)はいつもより早い下校、
翌15日(金)も下校を早めるなどの対応をしています。

学習塾でも早々に対応を決め、休講措置をとりました。
(普段より軍隊出身者をセキュリティにつけるなどの措置を行っている塾もあります)

地元マスコミ、大使館などでも情報が錯綜しましたが、
在住邦人の間では大きな混乱はなく、
皆さん落ち着いて行動される方が多く、15日(金)には穏やかな朝を迎えました。

これから渡航される皆さん、海外生活ですので日本とは違う緊張感は必要ですが、
ジャカルタは平穏な暮らしに戻っておりますのでご安心ください。


ジャカルタ 越水