Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

受験にまつわるエピソード

category - 未分類
2012/ 01/ 20
                 
まずは、頭に血が上って尋常でなくなってしまうことが思い出されます。

入試の前日に、いてもたってもいられなくなり、
「何か子どもにしてあげられることは全部やることが私の使命!」と思い、
試験会場での待機時間にチラ見した単語帳の構文が試験に出るという妄想に駆られ、
2000語の単語帳を本屋さんに買いに行ってしまったことも。
学校から帰って、さあ明日は試験というのに、母親から新品の単語帳を渡された子どもは、
目が点になっておりました(笑)。

終わってから感じたことは、親がいいと思っていることが必ずしもベストではない、
ということでした。
合格したのが第二志望でも、もしかしたら第一希望に進んでいたより充実して
学校生活を送ることが出来たからこそ、神様が「こっちだよ」とおっしゃって
くださったのではないか、と。

そのことに気が付いた時、受験だけではなく子育てが楽になったような気がしました。
子どもの受験で、私が成長していたのですね。

N.Y(日本)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。