2011/11/15

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ブラジルの”今”

category - 未分類
2011/ 11/ 15
                 
高成長と好景気で活気にあふれるブラジル。
2014年にはサッカーワールドカップも開催される予定で、その準備が新聞やテレビで報道されています。

先日訪問しました、首都ブラジリア。
何もなかった砂漠の様な土地に、50年前に一人の建築家によって建設された街。
100歳を過ぎて健在する世界的建築家オスカー二ーマイヤーによる独特の建物が目をひきますが、まだまだ余裕のある土地にはサッカー場の建築が行われていました。

ブラジルの今①



またホテルの立ち並ぶ一角には、建て替えのため、最近、爆破による取り壊しを行った残骸が、そのままに残されていました。
乾燥した土地ですから、風に流されて行くのを待っているのでしょうか?

ブラジルの今③



ワールドカップはブラジル各地で開催されますから、各地で見られる光景とは思いますが、新しいと言われている首都に、更に新しい施設。
その一方で、築百年を迎えたサンパウロ市立劇場は美しく改装され、コーヒー景気に沸いた頃の豊かさを容易に想像できる姿になりました。

ブラジルの今②


新旧、どちらからも益々の成長と発展を予感せずにはいられない”今”です。


S.Y(ブラジル・サンパウロ)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。