2011/06/26

Post

        

冬に入ったサンパウロ(ブラジル)

category - 未分類
2011/ 06/ 26
                 
ブラジルは、冬の季節に入ったばかり、
朝晩の寒さと乾燥は日本の冬とよく似ています。

サンパウロは高層ビルやアパートのひしめく街ですが、
歩道には冬でも華やかな色合いの花々が見られます。


ジャカランダの花。
ピンクのほかにも紫もあり、葉が全て落ちてしまった後に
このような花が咲きます。


ジャカランダの花



ブラジルデイゴ、鮮やかな色と珍しい形が目を惹きます。


ブラジルデイゴ



ハイビスカス。
淡いピンクが住宅地の歩道を飾ります。


ハイビスカス


朝晩は冷えるものの、日中は強い日差しと真夏の暑さ。
日本では夏にしか見られないような花々が歩道を歩けば見られます。
ふと周りの歩いてる人々をみると・・・。
やはり朝に着ていた厚手のコートを脱ぎ、タンクトップ姿でさっそうと歩く
女性の姿、歩道に咲く花と雰囲気もぴったりです。


S.Y.(サンパウロ)