Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

卒業(アメリカ 現地校)

category - 未分類
2011/ 03/ 10
                 
我が家の長女は、小学校の卒業式を2度体験してしまいました。

1度目はアメリカ現地校で。
女の子たちは、ちょっと背伸びしてお化粧し(小学生なのですよね!)
おもいおもいのドレスで華やかに、男の子たちも、髪をセットしたり、
面白い蝶ネクタイをしたり…とパフォーマンスまじり。
保護者もTシャツ・ジーパンあり、スーツあり、ロングドレスあり。
日本では考えられないような光景で、”式”というより、
楽しい”パーティー”でした。

その後帰国。
日本で2度目の卒業式を迎えました。
現地校の中学に1年間通った後に帰国して、数カ月過ごした小学校でしたので、
親も子も当日まで実感が湧きませんでしたが、いざ始まってみると、
なんとも厳かな雰囲気。
袴姿の先生を拝見し、親御さんの涙する姿を見て、きゅっと身の引き締まる
思いがしました。

海外を転々として来た我が家は、卒園式も入学式もしたことが無く、
すべてが区切り無く始まり終わっていました。
久々に味わった、粛々とした日本の卒業式。
”多少窮屈なところもあるけれど、こういうきちんとした節目のある日本って
いいわね!”と親子で話し合ったのを憶えています。

そして中3になった娘。
今は、カナダに住んでいます。
こんどは、日本で中学の卒業式をすることなく、カナダではもう一足早く
高校生となってしまいました。
今度は何処でどんな卒業式をあげられるのやら…

T.F.(トロント)



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。