FC2ブログ
2018/05/01

Post

        

オランダ キューケンホフ公園

category - ヨーロッパ
2018/ 05/ 01
                 

2013キューケンホフ公園エントランス

チューリップで有名なキューケンホフ公園は、毎年3月下旬から5月下旬の2ヶ月しかオープンしていませんが、この短い期間に世界中から観光客が訪れます。

 

2013キューケンホフ公園2

アムステルダム南西のリセという街にあり、32万㎡もの広大な敷地には4つのパビリオンがあり、700万株以上の植物が植えられています。

 

2013キューケンホフ公園8

チューリップを中心にヒヤシンス、スイセン、アイリス、バラ、ユリなど多くの種類の花が彩り鮮やかに咲いている、世界最大規模のフラワーパークです。

 

2013キューケンホフ公園7

公園には毎年テーマがあり、イギリスがテーマだった時はビッグベンをチューリップなどの植え込みで表現していました。

 

2013キューケンホフ公園5

園内には温室をはじめ、1時間ほどで水路を周遊するボートやフードコートなどもあり、子供からお年寄りまで一日中楽しめます。

2013キューケンホフ公園10  

キャンピングカーも駐車できるとても大きな駐車場があるので、私は車で行きました。

駐車場の近くにはチューリップを育てている畑が一面に広がっており、その景 色はまるでチューリップのカーペットのようでした。

2013キューケンホフ公園1

 

スキポール空港から直行バスも出ていますし、日本からは開園シーズンに合わせたツアーもあり、少し足を伸ばせばゴッホ美術館やマウリッツハイス美術館、キンデルダイク風車群、デルフト焼の工房もあります。

キューケンホフ公園で色とりどりの花に囲まれて、春の日をのんびりと過ごすのはいかがでしょうか。

午後からはかなり混雑しますので、ゆっくり見るならなるべく早い時間から行くことをお勧めします。