FC2ブログ

Post

        

ラスベガスでのチャイニーズ・ニューイヤー

category - 北米
2018/ 02/ 08
                 

Bellagio11.jpg

私が家族でラスベガスに行ったのは一昨年の2月、中国の旧正月の頃でした。

この時期のアメリカはどこへ行ってもバレンタインの雰囲気なので、ラスベガスも赤やピンクのハートで彩られているのかと思いきや、到着したラスベガス・マッカラン空港の看板が「Happy New Year!」だったのには驚きました。

 

 Bellagio22.jpg

宿泊したホテル内の庭園やラウンジ、レストラン、ストリップ大通り(ラスベガスのメインストリート)など、いたるところでお祝いのディスプレーがされていました。

 

Bellagio33.jpg  ラスベガスは、一年中世界各国から観光客が訪れていますが、特にこの時期は中国からの観光客が多く、中でも家族連れが多かったように感じました。

ホテルのレセプションはいつも混んでいますが、この時の混雑ぶりはすごくて、レストランも予約しないと席が取れない状況でした。

またショーの中でも旧正月を祝った内容が入っているものもあり、観客が喜んでいました。

 

 Bellagio44.jpg

ホテルでタクシーを乗り降りした時、またお店でショッピングした時など、必ずと言っていいほど私たちにも「Happy New Year!」と笑顔で声をかけてくれました。


私たちは日本人ですが、お祝いごとのような雰囲気を一緒に楽しめた気がして、今までとは一味違ったラスベガスを体感してきました。