2015/12/13

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

単身赴任の料理

category - 未分類
2015/ 12/ 13
                 
主人はヨーロッパに単身赴任をして5年目になりますが、
食事に関しては困ることが多いです。
普段は、買い置きしていたものを使って作れる料理を
cookpadから探して作っているようです。
決して料理が上手ではない主人が食事に困っているのがよくわかるので、
私も出来るだけ料理を作りに行っています。

スーパーマーケットは平日も夕方6時頃に閉店するところが多く、
土曜日は4時まで、日曜日は休業です。
そのため主人は土曜日にしか買い物ができないのですが、
週末にかかる出張が多いために買い物に行かれないことが度々あります。
また日本食を食べたくてもなかなか手に入らないので、
主人は地元のスーパーに売っている簡単手作りアイテム
「Samurai Teriyaki」を見つけました。

 SamuraiTeriyaki-1

ご丁寧に日本語での商品名も書いてあり、
野菜と麺、ボイルした鶏肉と照り焼き風味ソースが入っていて、
「炒めてソースをからめるだけ」というシンプルなものです。

 SamuraiTeriyaki-2

調理の仕方に英語表記はありませんが、電子レンジでも作れる優れものです。

SamuraiTeriyaki-3.jpg

主人は調理過程を写真に撮って、いつも私に送ってくれます。

SamuraiTeriyaki-4.jpg

お味は私が心配するほど悪くはなかったらしく、
海外によくある「Wok(ウォック)」だそうです。
毎週Skypeで話す時の話題は、まず「今週のお料理」から始まって、
失敗談などの笑い話になります。

もし私がスーパーでこれを見つけても決して買わないと思いますし、
「こんなに不便な思いをしていて、とても気の毒」と
主人に対して申し訳なく思うばかりでした。
ところが、主人はあり合わせのお皿に盛り付けて、
逆に不便を楽しんでポジティブにとらえていました。
私は出来る限り渡欧して食事を作り置きしていますが、
やはり限度があります。

以前家族でアメリカに駐在した時は、
家族で支え合いながら夢中で月日が過ぎて行きました。
以前に比べて通信手段が発達したので、
最近は遠い海外でも身近に感じるようになりました。
しかし今回の単身赴任では、何事も前向きに受け止めて、
遠く離れていてもお互いを思いやる気持ちを忘れないことの大切さを
実感しています。


T・K(日本)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。