2015/11/15

Post

        

ヨーロッパでの運転 

category - 未分類
2015/ 11/ 15
                 
海外で車の運転をしていると
マナーの悪さに驚かされることがあります。

写真は、先日出張先のイタリアで見かけた光景です。

Turin Parking

「この道路を工事するので駐車を禁止する」と看板が出ていても
お構いなしに駐車されています。
これでもかというほどの駐車禁止マークとその前に堂々と駐車された車・・・・
朝になったら動かすから大丈夫と思っているのでしょうか
これは驚くというより、笑ってしまいました。

Roundabout.jpg

上の写真はヨーロッパで多く見かけるRoundabout
ヨーロッパに転勤してきて運転を始めた時
このシステムに慣れるまでは少し緊張しました。
中央には植え込みやモニュメントがあることが多く、景観が美しいです。

制限速度ベルギー1

この写真のように、ヨーロッパの高速道路では
制限速度がその時の交通量に合わせて変更されます。
また事故や工事のマークも、ここに表示されます。

ベルギー道路工事

道路の補修工事をする時には片側車線を大胆に制限して
工期の表示もなく長期間作業をするので
いつもあちらこちらで渋滞しています。

日本で道路工事が行われる時は
工期が表示されて最小のスペースで作業をし
利用者に配慮されていることが多いですが、ヨーロッパは違います。
朝、出勤する時に突然通行止めに出くわしても、最近は驚かなくなりました。
「新しい行き方を見つけられた!」と思えるようになった今日この頃です。

M・K(ベルギー)