2015/10/05

Post

        

赴任先で役に立ったもの

category - 未分類
2015/ 10/ 05
                 
ニュージーランドの首都ウェリントンにいました。

我が家は和食にこだわりがあったので、和食材をたくさん持参しましたが、
代表的な日本食材はアジアンショップで入手できます。
米、明太子、煮干し、わかめ、ちりめんじゃこ、納豆などは韓国ショップで買えました。

以下は持って行って役に立ったものです。

・炊飯器  海外でも売っていますが、日本で人気のある上位機種は入手困難です。

・変圧器  日本の電気製品を使うなら必需品です。

・乾物    海外で良質な昆布や干しシイタケ等を入手するのは難しいです。
        鰹節や天然出しの粉末も大量に持っていきました。
       特にゴボウは売られていなかったので、乾燥ゴボウは大活躍でした。

・良質な梅干  口に合うものがあれば、病気の時など、ほっとします。

・出し醤油    気に入った出し醤油があれば、本格的な和食が手軽にでき、
          助かりました。

・フリーズドライ食品   みそ汁や丼ものなど、食べたい時にすぐに食べることができ、
               よかったです。

・「外国で病気になったときあなたを救う本」 ジャパンタイムズ出版
   英語で症状をどう説明するかが書かれてあり、医者にかかるとき心強かったです。
医療書

・コンタクト/ メガネ 日本で作っていく方が細かい指示ができ、安心ですし、値段も安いです。

・日本の学習参考書   現地校の授業がわからないときに参考にしていました。
参考書

・漢字ノート  補習校で漢字学習の際、必要でした。

・英語訳付きの和食の料理本   
和食に興味がある人が多く、英語で教えてあげるととても喜ばれました。
料理本

R.I.(日本)