2015/08/10

Post

        

飛行機での過ごし方(忘れられない思い出)

category - 未分類
2015/ 08/ 10
                 
海外駐在の家族にとって、子連れで飛行機に乗ることは避けられません。
我が家の子ども達も、医者からOKの出た生後3か月以降、
何度も日米欧間を往復しました。

その中でも想い出に残るのは
私一人で子ども3人を連れてアメリカに向かった時です。
幼稚園児と小学生の子ども達の為に、本、おもちゃ、塗り絵、ゲームなど
思いつく限り、時間をつぶせる物を持って行きました。
CAさん達も何かと気にかけて下さり、おもちゃやジュース、お菓子など
何度も声をかけていただきました。

特にトラブルもなく食事も済ませて娘たちが寝てしまった後、
息子と私に声がかかりました。

今では考えられないのですが、
キャプテンからコックピットへのご招待でした。
飛んでいる飛行機の操縦室に入るなど
もちろん初めての経験ですので、息子は大喜び。
写真を撮ったり、航路図にサインをしてもらったり、
テレビでしか見たことのない世界が目の前にあって大興奮でした。

やがて、起きてきた娘たちも見たい~と言ったのですが、
タイミングを逸してしまったので、次の機会にね、と楽しみにしていました。

毎年のように飛行機に乗る度に頼んでみたのですが、
だんだんセキュリティーが厳しくなり、
操縦室に入ることなど不可能になってしまいました。

今から思えば、911テロより前の、のんびりした時代でした。

そんな貴重な機会に、どうして起こしてくれなかったの?と
娘たちにはいまだに文句を言われています。

飛行機(HI)


H.I.(日本)