2015/05/09

Post

        

ヤンキースタジアムのバックステージツアー

category - 未分類
2015/ 05/ 09
                 
アメリカの国民的スポーツといえば
アメリカンフットボールと並んでメジャーリーグ(MLB)も大変人気があります。

我が家は西海岸に住んでいましたが、MLBの試合は頻繁に見に行っていました。
家族でニューヨークに旅行した時は、
長男が大好きなヤンキースタジアムに試合を見に行きました。

スポーツ(TK1)

デーゲームがない日は、バックステージツアーが開催されます。
これは事前申し込みが必要な定員制で有料です。
球団事務所前から入場し、
テレビ局が実況放送をする放送席からグラウンドを眺めましたが
その広さに圧倒されました。

スポーツ(TK2)

写真撮影はできませんが、選手のロッカールームにも案内してくれました。

次に外野にある歴代ヤンキース選手の
ホールオブフェーム(hall of fame=殿堂)を見学しました。
永久欠番や記念碑について詳しく説明をしてもらい、
実際に間近でベーブ・ルースやルー・ゲーリックの記念碑を見ることができました。

スポーツ(TK3)

そして外野から内野に向けてグラウンドを歩きました。
手入れが行き届いたグラウンドの芝生は青々としており、
ちょうど朝の雨が上がってキラキラ光っていました。

スポーツ(TK4)

憧れのベンチに座ってみましたが、椅子が浅く、地面は泥がたくさんありました。
「ここで選手がスポーツドリンクを飲んだり
スパイクの泥を落としてるのかと思うとドキドキする」
と子ども達が喜んでいました。

スポーツ(TK5)

私たちが訪れたのは2006年でしたので、今の球場ではなく、古い球場の時です。
そのときすでに隣で新球場の建設が始まったばかりでした。
施設のあちこちに古さが目立ちましたが、歴史の重みを感じる重厚な造りでした。

スポーツ(TK6)

最後に球団事務所から出るのですが、
一番いい位置に松井選手のパネルが飾ってあり、
日本人としてとても嬉しかったです。

MLBの球場にはバックネットがありません。
ボールが飛んできた時に危険だとは思うのですが、
それよりも選手とファンとの距離の近さや臨場感を大切にしているのだそうです。

MLBは人気があるスポーツだからこそサービスも一流だと、
このツアーに参加して改めて感じました。


T・K(日本)