Post

        

新学期(ブラジル)

category - 未分類
2010/ 09/ 09
                 
ブラジルでは8月1日よりどの学校も(日本人学校を除く)新学期が始まり、早朝6時30分ごろから様々な学校の通学バスが住宅地の中を走るようになりました。
ただ、季節は日本と違って最も寒いうちのひと月ですので、体調管理に気を使い、風邪をひかないようにどの家庭でもとても注意しています。

娘の通っているインターナショナルスクールではハイスクールは一学年一クラスなので、新しい教科担任、久しぶりに会うクラスメイト、数人の転入生を楽しみにしているようでした。
新学期が始まって間もなくオープンスクールが開催され、保護者はそこで子どもの教科担任や今年の学校方針などを教えていただきます。ただ、おおらかな(?)お国柄なのか、修学旅行等の開催についてはまだ検討中などということになっています。

もはや新学期も始まってひと月が過ぎ、早くもテストと宿題に追われている毎日のようです。
間もなくブラジルも春が訪れる頃ですが、ブラジル現地校では11月頃から始まる国内の大学受験に向けて受験生は日本同様、ピリピリとして空気を感じます。

サンパウロ S.Y.