Post

        

新学期(アメリカ)

category - 未分類
2010/ 09/ 06
                 
30年以上も前ですが…私自身が、高校生で初めて現地校に入った時の思い出です。

夏休み明けの新学期だったのに、ホームルームもなくいきなりの授業。
時間割はもらっていたけれど、生徒一人ひとり選択したクラスが違うので、広~いキャンパスを右往左往の1日でした。

学校中に日本人はたった一人で、親切そうな人をみつけては、隣に座らせてもらったりランチにくっついていったり。英語の会話は横できいているのが精一杯、とても友達同士の話に加わることなんてできません。でも、わからないことは私一人にゆっくり話してもらったり、いざとなったら書いてもらって辞書をひいて、という毎日で何とかきりぬけてきました。
不安で一杯の毎日でしたが、だんだんと友達もでき、何とか単位を落とすこともなく、楽しい思い出をたくさん作って帰国できました。

結婚後、夫の赴任に伴って海外で生活した時も、このハイスクールの体験に比べたら何でもないわ~と思えたのが、もしかしたら最大の収穫だったかもしれません。

サンタモニカ H.I.