2014/01/07

Post

        

スイスワインと日本ワイン

category - 未分類
2014/ 01/ 07
                 
ヨーロッパに駐在し、ワイン好きになったという方も
少なくないのではないでしょうか。
日本で見かけることはめったにありませんが、
私が住んでいたスイスにもおいしいワインがたくさんありました。

お酒 齊藤2

中でもお気に入りだったのが、国際オリンピック委員会本部があることで有名な
ローザンヌの近くのラヴォー地区の白ワインです。
お味がおいしいことはもちろん、この地域はユネスコの世界遺産に登録されていて、
風光明媚なことで有名です。
レマン湖を臨むように、急斜面にぶどうの段々畑が広がっていて、
小さな村でのワインづくりは1000年をこえる歴史があるそうです。

お酒 齊藤1

ブドウ畑を縫うように続く小道をお散歩するのもよし、
村々を周遊する観光電車に乗って揺られるのもよし。
特にお祭りのときは、屋台やスタンドが並び、
ワイングラス片手に試飲が楽しめるとあって大変なにぎわいでした。

ワイン作りには、丹精込めてブドウを育てる工程、地元を大切にする気持ちなど、
どこか日本のお米作りと共通するものがあるように思います。


近年は日本でもおいしいワインが作られているようです。
おいしいお米を作るために改良を重ねてきた日本、
ワインでも色々と工夫されているのでしょう。
お正月用に購入してみましたが、
ヨーロッパのワインとは似て非なるとても繊細なお味でした。

今年の目標は「自国のワインでお・も・て・な・し・できるように勉強する」
これならば長続きしそうです。

20140106134840009.jpg


A.S(日本)