2013/10/03

Post

        

サンクラブリーの木橋

category - 未分類
2013/ 10/ 03
                 
ある日、目にした木橋の写真に思わず魅了されてしまいました。

araki2.jpg

行きたいなと思っても当時はツアーがあるわけではなく、
無理と諦めて3年が経ちました。

バンコクとサンクラブリーの間のサイヨークで1泊すれば行けると
ある夏休み、思い切って早朝にバンコクを車で出発しました。
木橋までの長い道のりには魅力的なタイの素顔が沢山ありました。

プラサート・ムアン・シン
 カンチャナブリから43キロの所。
 クメール遺跡としては最西端の遺跡。
 ミニアンコールワットのような感じ。
 夜の闇にオレンジ色に浮かび上がる遺跡は神秘的。

サイヨーク国立公園
 カンチャナブリから100キロ北西
 クウェー・ノーイ川のトレッキング 象に乗ったり、筏に乗ったり
 鍾乳洞・コウモリの洞窟、滝など自然が沢山
 日本軍の台所や泰面鉄道撤去後など太平洋戦争の遺産が
残されています。

モン橋
 カンチャナブリの最西、バンコクから300キロ離れた
ミャンマーとの国境の町
 サンクラブリーとモン族の村を結ぶタイで一番長い
(世界で2番目に長い)木橋

araki22.jpg

 タイ政府の援助を得ることなくモン族が手作りした
全長850メートルの美しい曲線を持った橋。
 水を頭に乗せて歩くモン族の人々や僧侶が行き来しています。
 映画「ビルマの竪琴」で、オウムを肩にした水嶋兵と
仲間がすれ違ったあの橋は、きっとサンクラブリーの木橋です!

スリー・パコダ
 サンクラブリーから更に西に22キロ、ミャンマーとの国境
 3つの仏塔がありその向こうに小さなイミグレーションがあります。
 イミグレーションの横に泰面鉄道の線路が置いてあるのが印象的。
 人もまばらで寂れた感じの村でした。

サイヨークの宿
 朝になると宿の主人が近くの川で採って来たという魚を出してくれました。
 新鮮で美味しかったこと!お客は我が家だけという山の中の小さな宿です。
 
サイヨーク国立公園以外は宿も含めて、外国人がいなく、当時は
地の果てまで行ってしまったという感じでしたが、
今はまれにツアーもあるようです。
機会があったら、是非カンチャナブリのもう一つ奥まで行って見てください。
そこには、観光客をしらない素朴なタイ人やモン族が静かに暮らしています。


K.A(日本)