Post

        

ニューヨークのサマーキャンプ

category - 未分類
2013/ 08/ 21
                 
6月中旬から9月初旬まで、3ヶ月近くあるアメリカの夏休み。
NYに住んでいた頃、娘は毎年District(学区)主催のサマーキャンプに参加していました。

期間が約1ヶ月のこのサマーキャンプはとても人気が高く、
年明け1月に始まる申し込み開始後はすぐに定員に達してしまいます。

さて、その内容はと申しますと、

NY市内観光、バッテリーパーク、自由の女神見学、ブロードウェイミュージカル鑑賞
オフブロードウェイ鑑賞、美術館巡り、音楽鑑賞、
中世ヨーロッパの暮らしを体感できる'Medieval Times'見学(娘はここが大好きでした)等々。。

ある日は海釣りに出かけて鯛を釣ってきては大喜び、
またある日はお隣の州のペンシルベニアまで足を伸ばし、
ハーシーパークへ日帰り旅行、などなど、
それはそれは遊びで充実した毎日を送りました。
おかげで娘はNYの主な観光をほぼ体験できたのではないかと思います。

このサマーキャンプでは、同じ学区のハイスクールの生徒が毎日、
ボランティアで付き添いをしてくれます。
ハイスクールの生徒にとってはリーダーシップを養える良い機会となります。

サマーキャンプが終了する頃には子ども達は皆、一回り大きく成長したようで、
毎日遊んでばかりのサマーキャンプでしたが、
大切なことを沢山学べた大切な時間だったと感じています。

A.I(日本)