2013/06/05

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

カルフォルニアの卒業式

category - 未分類
2013/ 06/ 05
                 
一年のほとんどが晴天のカリフォルニアは、6月に屋外で卒業式を行います。

Elementary School(小学校)は中庭に椅子を丸く並べ、
その周りを保護者が立ち見で参加します。
日本のように長い式次第が無く、校長の話の後は
ひとりずつ名前を呼ばれて卒業証書を受け取ります。
日本のようにきちんとお辞儀をして両手でいただくということはありません。

DSCF0001.jpg

また小学校の場合はお揃いのTシャツを着るので、
何を着るか悩む必要もありません。
我が子はClass of 2004と書かれたTシャツに、
みんなのサインをもらって帰ってきました。

DSCF0003.jpg

卒業式後はホールで簡単な立食パーティをして、
記念写真もご覧の通り整列せずにスナップ写真を撮る感じです。

DSCF0013.jpg


Middle School(中学校)の卒業式は街の中で一番眺めのいい公園を使い、
保護者のほかに街の人たちに見守られるなかで行われます。
下級生がオーケストラ演奏をして、校長から卒業証書を受け取ります。

IMGP0008.jpg

卒業生代表の挨拶をした女子生徒は
「私は将来アメリカ合衆国大統領になりたい」と言って、
それぞれにしっかりとした将来の展望を持っている生徒が多かったのが印象的でした。
卒業式には男子はネクタイ着用、女子はドレスで参加し、
夜に行われるダンスパーティは衣装を変えて参加します。

IMGP0595.jpg

子どもたちがパーティ会場から抜け出さないように、
保護者が会場を取り囲んでしっかりガードします。
そして夜12時に保護者が迎えに行き、ひとりずつ確認のうえ帰宅します。


帰国後は日本の卒業式も経験しましたが、アメリカのカジュアルな式も、
日本の厳かな式も、どちらもそれぞれの良さがありました。


日本(T・K)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。