2013/05/20

Post

        

中国語の勉強

category - 未分類
2013/ 05/ 20
                 
アメリカで育った長女は、渡米直後は英語の習得に苦労したものの、
今はバイリンガルとして二カ国語を話すことができます。

在米時から長女と親しくしている中国人の友だちが大学で日本語を勉強し始めたので、
「今度は私が中国語を話せるようになりたい」と言って、
大学の第二外国語で中国語を選択しました。
昨年の入学時から週2回の授業なので習得するには相当時間がかかりそうですが、
本人は楽しく勉強しているようです。

昨年の夏には、担当の先生と学生たちで横浜中華街に行き、
習った中国語を使ってメニューを読んで注文をするというユニークな試みをしたそうです。

「アメリカで現地校に通っていた時のように、
 日本語をしゃべらずに中国語だけで生活をしたらもっと上達するだろうね」
と長女は話します。
日本語で文章を考えてから中国語をしゃべろうとすることがあるようで、
「お母さんが日本語で考えてから英語を話してしまう気持ちが今になってわかったよ」
と言っていました。

長女にとって3番目の語学習得ですが、
友だちと中国語で会話ができる日が来るのを私も楽しみにしています。

中国語


T.K(日本)