2013/03/25

Post

        

アメリカに来てからの私の趣味

category - 未分類
2013/ 03/ 25
                 
もうすぐアメリカ駐在2年を迎えます。

基本的に会社赴任できている海外駐在の奥様はお仕事ができません。
(グリーンカード保持者や多重国籍、国際結婚、ビザによっては就労可能ですが、一般的には難しいです。)

そこで海外赴任になると奥様方には時間ができ、その時間を利用して
多様な趣味の世界に入りやすいです。
日本でカルチャーを始めるより格段に安いことも理由の一つですが・・・。

この2年間3つのことに取り組みました。

1つ目はポーセリンペインティング。

白磁に手書きで絵を描き、焼いて行く西洋陶磁器絵付け。
日本のノリタケ、海外のマイセン、ニヨン他が有名ですね。

前回の海外赴任より始め、帰国して日本でも取り組み、
今回のアメリカ赴任でも幸いなことに携わることができました。
先生のご都合によりアメリカではこの2作品で終わってしまいましたが、
各国で違ったポーセリンに取り組むことができました。


ポーセリン


2つ目はカルトナージュ。
フランスのクラフトです。

厚紙に布地(時には紙)を貼りつけ、組み立てていくクラフトです。
安いコストで身近な作品が次々と出来上がっています。

カルトナージュ


3つ目はハワイアンキルト。

この写真は大きさが1ヤード(90cm強)のサイズのタペストリーです。
コースターづくりから始まり、数点作りましたが、お世話になった方々に
差し上げてしまいました。
現在は同じサイズで違ったタペストリーに取り組んでいます。

今日本ではキルト系の手工芸が流行しているそうですね。
ここでいろいろ教わり、日本に帰国した時にカルトナージュと
ハワイアンキルトを継続したいと思っています。

ハワイアンキルト


K.O(アメリカ)