Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

本と食べ物、そして一番嬉しいのは心遣い

category - 未分類
2012/ 10/ 29
                 
日本の書店がない当地では、何よりも本が嬉しいです。
特に、雑誌の最近の発行号は貴重です。
日本の活字に飢えているので、普段は読むこともなかったジャンルの、
しかも何年も前の雑誌が捨てられません。
その日のニュースで逮捕が報じられていた不動産関係のО氏が、
我が家に残っていた数年前のビジネス誌では
「時代の寵児」として取り上げられ笑顔をふりまいたりして、
栄枯盛衰を感じたこともありました。

食べ物は、高価なお菓子や日持ちに気を使った加工食品よりも、
出発直前に空港で買ったコンビニのアンパンとか、スーパーの袋菓子とか、
普通のもののほうが有り難いかもしれません。
友人宅の幼稚園児は、ご主人の上司が出張帰りに買ってきてくれた
ミスタードーナツ1箱に、狂喜乱舞したそうです。
最近、四国からの出張の方にいただいた讃岐うどんは、
しみじみ美味しかったです。

でもやっぱり一番嬉しいのは、「何かいるものある?遠慮しないで」
と事前に声をかけてくださる心遣いかな。


Y.T(ベトナム)
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。