2012/07/20

Post

        

オリンピックの思い出

category - 未分類
2012/ 07/ 20
                 
私は2008年北京オリンピック、北島康介選手の金メダルが印象的です。

長男の学校が夏の甲子園に出場し、友人たちと応援に行っていたときのことです。


球場入り口で並んでいた時に、どこからともなく「北島の決勝レースだぞ!」と言う声が聞こえ、
まわりの人たちが携帯電話のワンセグをつけました。
ワンセグが出始めた頃なので、全ての人が持っていたわけではありませんでした。
みんなで肩を寄せ合って携帯電話の小さな画面を食い入るように見つめ、
短い時間でしたが一丸となって北島選手を応援した光景は忘れられません。

北島選手が1着でゴールした瞬間、球場前の広場は大きなどよめきと歓声に包まれ、
他人同士が喜び合ってハイタッチをしていました。

自宅のテレビでゆっくり見るのもいいですが、こんな体験もいい思い出です。
息子の学校も野球の試合に勝ち、とても充実した夏の日でした。

ロンドンオリンピック・マグカップ



写真のマグカップとタオルは、つい最近お店の粗品でいただきました。
オリンピックイヤーらしい、楽しい粗品です。
がんばれ、ニッポン!


T.K(日本)